ミドリムシのジェット燃料で飛行機ってホントに飛ぶの?

ミドリムシのサプリメントとしての健康効果の次に注目されているのが、

 

ミドリムシの航空機ジェット燃料としての活用です。

 

つまり、ミドリムシから抽出した油で飛行機を飛ばすという事です。

 


 

2020年に商用運行実現に向けて

 

国産バイオジェット燃料計画が2015年12月に始動しました。

 

2020年には、ミドリムシバイオジェット燃料を使い国内線で商用飛行を実現させるのが目標となっています。

 

羽田ー大阪国際空港間を毎週1往復させる予定となっています。

 

なぜ、ミドリムシバイオジェット燃料が必要なのか

 

国際民間航空機関の環境目標というのがあり、二酸化炭素の排出量を削減する必要があります。

 

ですが、今までのように化石燃料を使って運行をしていてもは排出量の削減は出来ません。

 

そこで、生育段階でCO2を吸収するミドリムシを原料とした燃料を使う事で、化石燃料使用時よりトータルでCO2の排出量が削減しようという取組です。

 

環境の為に、ミドリムシバイオジェット燃料が必要なんですね。

 

将来化石燃料がなくなってしまっても代替としてミドリムシがジェット燃料として使えれば、ミドリムシを培養するだけで飛行機を飛ばす事ができるので未来の地球環境の変化への備えでもあります。

 

 

 

ANAホールディングス鰍フ公式HP

 

 

 

どんな企業が協力しているのか

 

全日空をはじめ、千代田科工建設、いすゞ、伊藤忠エネクスと協力して計画が進行しています。

 

また、精製技術はアメリカの石油大手企業のシェブロンから技術提供を受ける事となっています。

 

 

 

他のバイオ燃料よりミドリムシのバイオ燃料が優れている理由

 

 

サトウキビやトウモロコシを用いたバイオジェット燃料が開発されていますが、もしサトウキビやトウモロコシが大規模にバイオジェット燃料に使われ始めるとどうなるでしょうか?

 

本来食料の為に使われるはずだった農地やトウモロコシが大量にバイオジェット燃料の為に利用されるため、食材価格に影響があったり、食料生産量の低下を招く恐れがあります。

 

ですが、ミドリムシの場合それがありません。

 

そもそも食料としてトウモロコシやサトウキビのように流通していないので、食料価格に影響を及ぼす事がありません。

 

また、バイオジェット燃料にされる植物よりも敷地面積あたりの生産量がミドリムシのほうが多いので、敷地圧迫のリスクも少ないです。

 

もちろん、ミドリムシは農作物ではないため農地ではない、植物が育たない場所でも培養が可能です。

 

このため、今まで使われなかった土地も有効に活用できる可能性があります。

 

 

ミドリムシバイオ燃料の問題点

 

 

問題点はやはり、価格と安定供給です。

 

現在建設されていて2018年に横浜に完成予定のプラントが出来上がれば、一気に大量生産が出来るようになります。

 

そこで、いかに価格を抑えられるかが重要な課題となっています。

 

なぜなら、既存のバイオジェット燃料の価格は石油燃料の約10倍といわれていて、コレをいかに石油燃料に近づける事ができるかが問題です。

 

ユーグレナ社の社長出雲氏は「既存の化石燃料由来のジェット燃料と競争力のある価格を目指す」と言っているので、そこまでの価格を実現できれば、本格的にミドリムシが純国産バイオジェット燃料として私達の生活に直結する日が来るでしょう。

 

また、安定供給の面も、ミドリムシ以外の様々な原料を用いてバイオジェット燃料にする計画を立てていて、そのために協力企業が原料確保に奔走しています。

 

やがて、ミドリムシ培養技術も成熟し、安定供給も実現すれば「オールインジャパンのバイオジェット燃料」が出来上がる日もそう遠くはないかもしれんません。

 

 

カテゴリ一覧

ユーグレナサプリメント商品別詳細

潟ーグレナ社

 

ユーグレナサプリメント別の詳細情報が

知りたいならココをクリック!

ユーグレナを生産している潟ーグレナ社の事が

知りたいならココをクリック!

ミドリムシサプリメントの役立つ知識

 

ミドリムシ(ユーグレナ)

ミドリムシサプリメントのことをもっと

知るならココをクリック!

ミドリムシの生態や特徴が

知りたいならココをクリック!

ミドリムシで予防しよう

色々なユーグレナランキング

ミドリムシで予防できる事が

知りたいならココをクリック!

色々な観点からのランキングが

見たいならココをクリック!

 


TOPページ 口コミ ミドリムシの基礎知識 どんな効果がある? ランキング