ユーグレナ社とは?どんな事業内容の会社なのか。

 

ミドリムシサプリメントの主原料のミドリムシは、
どのメーカー製のサプリメントでも、すべてユーグレナ社が作っているミドリムシを使用しています。

 

世界でミドリムシを製造する技術を持っているのはユーグレナ社だけです。

 

そんなミドリムシサプリメントの生みの親ともいうべき、ユーグレナ社とはがどんな会社なのか?事業内容をご紹介します。

 


ユーグレナ社とは?どんな企業?事業内容は?

 

ユーグレナ社とは事業内容

 

ミドリムシによって「人と地球を健康にする」という理念の下、2005年に設立されたバイオベンチャー企業です。

 

主な事業内容は

 

・ミドリムシの製造・開発
・健康食品の製造・j販売
・化粧品の製造・販売
・バイオ燃料の研究開発

 

などを行っている起業です。

 

ミドリムシの大量培養に世界で唯一成功している企業です。

 

資本金額は47億9649万円で、かつては、堀江貴文氏も株主となっていました。

 

現在も急成長中の会社でこれからの事業展開・活躍が期待されています。

 

 

ユーグレナ社の本社は東京

 

ユーグレナ社とは

 

 

本社は東京都港区にあります。主な事業は東京を中心に展開されています。

 

ミドリムシの培養工場は沖縄県の石垣島にあり、毎年60tもの粉末ミドリムシが製造されています。
ミドリムシ製造事業は石垣島がメインです。

 

また、現在横浜に航空燃料用の大規模な培養工場を建設中です。
横浜にミドリムシの培養工場ができると、ミドリムシ製造事業の核を担うことになります。

 

この工場が完成すればミドリムシの生産量が跳ね上がり、燃料としての安定供給へ動きだしますので本格的にバイオ燃料事業の実用化に乗り出す予定です。

 

ユーグレナ社がバイオ燃料事業の実用化目標は2020年です。

 

ミドリムシの燃料への利用がいよいよ動き出そうとしています。

 

これからも、潟ーグレナが展開する事業内容に目が離せません。

 

なぜ、石垣島で生産されているのか

 

ユーグレナ社とは事業内容

 

石垣島は1年の平均温度が23度以上で晴れの日がおおいため、ミドリムシの光合成に適しています。

 

また、自然が豊かで非常に良い水質の地下水を得る事ができてミドリムシの培養に有利な条件が揃っているので
石垣島に生産拠点を置いています。

 

ミドリムシ製造事業は本社のある東京より、石垣島の方が良いんですね。

 

また、石垣島の生産研究所は東京大学内の研究室と連携を行っており、ミドリムシ生産技術の改善を重ねる為、各種データ収集、実験を行っています。

 

 

どういう経緯で設立された?

 

ユーグレナ社とは事業内容

 

 

社長である出雲氏が東京大学在学中に学外活動の一環でバングラディッシュを訪れ、その時に食料は十分にあるのに栄養が足りない事が原因で病気になる子供達がたくさんいるのを目の当たりにします。

 

帰国後、東京大学農学部で研究されていたミドリムシを知り、そのポテンシャルをもってすれば貧困により栄養不足になった人々を救う事ができる。さらに、CO2削減といった環境問題の解決も同時に出来ると考え、ミドリムシで起業するという考えを持ちます。

 

そして、大学卒業後、大手銀行に入行し経営や金銭について学んだ出雲氏は、会社勤めをしながら、ミドリムシの研究を続け、ミドリムシの大量培養の確立の目処が立つと、ミドリムシの研究を行っていた鈴木氏、機能性食品の専門家である福本氏との3人で、2005年8月にユーグレナ株式会社を立ち上げます。

 

そして、2005年の12月、悲願であったミドリムシの屋外大量培養に成功しました。

 

ユーグレナが展開している事業で、発展途上国の栄養不足問題が解決するかもしれません。

 

ユーグレナ株式会社は東京大学で生まれた

 

ユーグレナ社とは事業内容

 

もともと、出雲氏は東京大学に在学しており、当時ミドリムシの研究をしていた鈴木氏と出会います。

 

卒業後も東京大学内の研究施設で研究を続け、大量培養技術を確立することができました。

 

日本最高峰の大学の東京大学から生まれた企業です。

 

ミドリムシを中心として事業で起業しようと出雲氏が決意して立ち上がりました。

 

事業内容は様々

 

ユーグレナ社とは事業内容

 

ミドリムシを用いた食品や化粧品の開発はもちろん、様々な先進的な事業を展開しています。

 

品種改良が不可能とまでいわれたミドリムシの品種改良を可能にし、燃料生成のために有効なミドリムシを選抜する方法を確立しました。

 

これによって、ミドリムシのバイオ燃料事業はさらに加速すると思われます。

 

また、グラミンユーグレナというバングラディッシュと日本をつなぐプロジェクトを推進していたりと様々な方向で事業の展開を進めています。

 

 

グラミンユーグレナとは

 

ユーグレナ社とは事業内容

 

ユーグレナ且ミとグラミンユーグレナ社とグラミン農業財団が連携して行っている「緑豆プロジェクト」事業の事です。

 

もともと、バングラディッシュで生産、消費されている栄養価の高い緑豆を日本の技術とノウハウでより高品質に安定的に生産できるように支援する事業です。。

 

これによって、バングラディッシュの貧困層への雇用創出とバングラディッシュの人々が安定的に緑豆を食べられるようになる事を目的とした事業です。

 

この取組で、日本が中国に依存している緑豆の輸入をバングラディッシュへ分散することでリスク回避になるほか、緑豆の生産安定化により価格の安定化を実現し、日本の技術、ノウハウで栽培され、日本が生産から輸入販売まで一括管理することで安心安全な緑豆を日本に供給する事が出来るようになります。

 

 

ユーグレナ社の事をもっと知るなら

 

ユーグレナ社とは事業内容

 

 

 

カテゴリ一覧

ユーグレナサプリメント商品別詳細

潟ーグレナ社

 

ユーグレナサプリメント別の詳細情報が

知りたいならココをクリック!

ユーグレナを生産している潟ーグレナ社の事が

知りたいならココをクリック!

ミドリムシサプリメントの役立つ知識

 

ミドリムシ(ユーグレナ)

ミドリムシサプリメントのことをもっと

知るならココをクリック!

ミドリムシの生態や特徴が

知りたいならココをクリック!

ミドリムシで予防しよう

色々なユーグレナランキング

ミドリムシで予防できる事が

知りたいならココをクリック!

色々な観点からのランキングが

見たいならココをクリック!

 

 


TOPページ 口コミ ミドリムシの基礎知識 どんな効果がある? ランキング