ミドリムシのメリットは?5つの特徴を解説!

  1. 原材料のミドリムシは国産・無添加・天然素材で安心安全
  2. 1つのサプリメントで59種類以上の栄養素を補給できる
  3. ミドリムシの消化率はなんと93.1%
  4. 乳酸菌を活性化させる
  5. パラミロンが摂取できるのはミドリムシサプリだけ

 

1、原材料のミドリムは国産・無添加・天然素材で安心安全

 

原材料のミドリムシは、沖縄県石垣島で潟ーグレナ社によって生産された
国産天然の無添加素材です。

 

ミドリムシの培養に世界で初めて成功し、2016年現在もミドリムシの大量培養が可能なのは潟ーグレナ社だけです。

 

 

第三者による数々の安全性試験をクリアしており、副作用の報告も一切ありません。
なので、安心して長く飲み続ける事ができます。
サプリメントは口にするものなので、科学的に合成された物より、天然のミドリムシの方が安心です。

 

試験の内容は、ミドリムシが受けた安全性試験の内容とは?で詳しく解説してます

 

2、1つのサプリメントで59種類以上の栄養素を補給できる

 

ミドリムシは動物と植物がもつ栄養素を両方兼ね備えており、全部で59種類にも及ぶ多種多様な栄養素が含まれています。
これは、ミドリムシが葉緑体を持ち光合成するという植物の性質と、鞭毛運動により移動する動物の性質を併せ持つ珍しい生物だからです。

 

以下の栄養素を全て含んでいます。

 

栄養成分名

含有量

(単位:mg)

 

 

 

ビタミン類

 

 

ビタミンB1

18.10

   

ビタミンB2

6.06

 

 

ビタミンB6

1.36

 

 

ビタミンB12

0.19

 

 

ビタミンC

5

 

 

ビタミンD

23.8

 

 

葉酸

0.99

 

 

ビタミンK

未測定

 

 

ナイアシン

〃 

 

 

パントテン酸

 

 

ビオチン

 

 

ビタミンE

 

 

βーカロテン

   

αーカロテン

   

 

 

 

ミネラル類

 

 

 

 

リン

1820

   

亜鉛

75

 

 

カルシウム

196

 

 

マグネシウム

333

 

 

ナトリウム

540

 

 

カリウム

443

 

 

43

 

 

マンガン

未測定

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

必須アミノ酸

 

イソロイシン

1.57

   

リジン

2.83

 

 

メチオニン

0.87

 

 

ヒスチジン

1.06

 

 

バリン

2.57

 

 

スレオニン

2.00

 

 

フェルアラニン

1.79

 

 

ロイシン

3.30

 

 

トリプトファン

0.70

 

 

 

 

 

 

 

 

非必須アミノ酸

プロリン

2.45

   

シスチン

0.66

 

 

アルギニン

4.19

 

 

グルタミン酸

4.90

 

 

セリン

1.71

 

 

アラニン

3.03

 

 

アスパラギン酸

3.83

 

 

チロシン

1.73

 

 

グリシン

2.03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不飽和脂肪酸

DHA

80

   

EPA

210

 

 

パルミトレイン酸

未測定

 

 

オレイン酸

 

 

リノール酸

 

 

リノレン酸

 

 

エイコサジエン酸

 

 

アラキドン酸

 

 

ドコサテトラエン酸

〃 

 

 

ドコサンタエン酸

 

 

ジホモy−リノレン酸

 

 

 

 

 

 

 

 

その他

パラミロン

未測定

   

クロロフィル

 

 

リティン

 

 

ザアキサンチン

 

 

GABA

 

 

スペルミジン

 

 

プトレッシン

 

 

 

サプリメントの種類によっては、さらに様々な成分を付加している商品もあるので、
59種類+αの栄養素を一つのサプリメントで摂取する事が出来ます。

 

3、ミドリムシの消化率はなんと93.1%

 

どれだけ多彩な栄養素を含み、栄養が豊富でも消化吸収効率が悪いと意味がありません。
吸収できずにそのまま排泄されてしまえば、栄養を身体に取り入れる事ができないからです。

 

健康食品の代表的存在の青汁ですが、原材料が野菜なので
消化率は約40%前後と言われています。
野菜等の植物は、細胞壁を持つため消化されにくい事が消化率が低い原因です。

 

ところが、植物的性質を持ちながら動物的性質を持つミドリムシには細胞壁がありません。
なので、非常に消化しやすいという特徴があります。

 

同じ量のサプリメントを飲むのでも、消化吸収が良ければ良いほど
無駄なく栄養を身体に与える事ができます。

 

 

4、乳酸菌を活性化させる

 

乳酸菌は、ヨーグルト等に含まれいて腸内の善玉菌を増やしてくれる菌です。
ミドリムシはその乳酸菌の働きを活性化させるができます。

 

潟ーグレナ社が行った実験によると、
ミドリムシを添加した乳酸菌入りの牛乳とミドリムシ添加なしの乳酸菌入り牛乳を18時間培養した結果
ミドリムシを添加した牛乳は完全にヨーグルト化し、
添加しなかった牛乳は牛乳のままだったという結果が出ました。

 

この実験結果を見れば、ミドリムシが乳酸菌を活性化させている働きがある事は明白です。
そして、同じく乳酸菌を活性化させるオリゴ糖よりも活性化効果が高いこともわかっています。

 

ミドリムシと乳酸菌をを同時に摂ればさらなる相乗効果が期待できます。

 

乳酸菌とミドリムシを一緒に摂取するには、
ミドリムシサプリメントとヨーグルト食品や乳酸菌サプリメントを摂取しても良いですし、
ミドリムシサプリメントの中には乳酸菌が一緒に入っている商品もあるのでそれを利用しましょう。

 

5、パラミロンが摂取できるのはミドリムシサプリだけ

 

パラミロンは消化されにくく、スポンジのような多孔質な形状の特性を活かし不要物の吸着・排出をしてくれます。
また、それ以外にも様々な効果があると言われるミドリムシだけが持つ物質です。

 

主に

 

  • 中性脂肪やコレステロール、有害重金属を排出
  • プリン体の吸収阻害
  • 腸の働きをよくする
  • 免疫のバランスを取ることで免疫の偏りによって起こる疾患の予防が出来る可能性がある

 

このような効果が期待できます。

 

ミドリムシサプリメントの欠点

 

自然に存在する天然の生物であるミドリムシなので、野菜を食べるのと同じで摂取したときの副作用はありません。
ですが、ワーファリンという抗血栓薬を服用している人はミドリムシに含まれるビタミンKが効果を打ち消すので注意が必要です。
また、コレはサプリメント全般に言える事ですが、即効性はありません。
それ以外に欠点という欠点がないのがミドリムシのすごいところです。

 

 

 

こんな人は買わな方がいい!

 

  • 食事での栄養が十分に摂れている人
  • スッキリ快調な日々を送っている人
  • サプリメントに頼りたくない人
  • 即効性を求める人
  • 飲むだけダイエットを目的としている人
  • 劇的な効果を期待している人
  • 継続的に飲むつもりがない人

 

これらのどれかひとつでも当てはまるならば、
ミドリムシサプリメントは買わないほうが良いです。

 

 

こんな人にぴったり!

 

  • たくさんの栄養素を摂取したいが沢山のサプリメントは飲みたくない
  • 偏った食生活をしている
  • 1つのサプリメントでたくさんの栄養を補いたい
  • スッキリ快調な毎日を送りたい
  • 野菜不足が気になっている
  • お肉を食べるのが好き
  • 最近、元気が無い
  • いつまでも若々しくいたい
  • 添加物の多いサプリメントは不安
  • 天然の素材のサプリメントを探していた。
  • 不規則な生活で疲れがたまっている
  • 朝スッキリ起きれない

 

もし、あなたがこれらにひとつでも当てはまるなら
ミドリムシサプリメントを体感できるでしょう。

 

 

ミドリムシサプリメントの選び方

 

ミドリムシサプリメントと一口に言ってもたくさんの種類があります。
その中で、あなたに合ったサプリメントがどれなのか 
選ぶ際の基準を説明していきます。

 

以下の5点を基準に選びましょう。

 

  1. サプリメントの形態がどれがいいか
  2. 添加物の有無
  3. ミドリムシ以外の成分・機能
  4. コストパフォーマンス
  5. ミドリムシの含有量

 

 

サプリメントの形態がどれがいいか

 

ミドリムシサプリメントは3つの形態で販売されています。
あなたが一番利用しやすいものを選びましょう。

 

錠剤・カプセル

 

一番手軽で種類も多い形態です。錠剤やカプセルを飲むのが苦手じゃないなら
コスト的にも一番割安なのでオススメです。

 

食品・飲料

 

ミドリムシは食品や飲料としても販売されています。
お好み焼きの粉に混ぜられていたり、ジュースになっていたり
、サプリメントバーやインスタント味噌汁としても販売されています。
手軽に食品として摂取も可能ですが、現時点では種類が少ないのが欠点です

 

粉末飲料

 

青汁のように、水やジュースに溶かして飲む粉末タイプです。
ユーグレナ・ファームの緑汁という有名な商品があります。
錠剤やカプセルが苦手な人にオススメです。

 

 

ミドリムシ以外の成分・機能

 

ミドリムシサプリメントには、ミドリムシ以外に乳酸菌等の様々な成分を
混ぜたサプリメントがあります。
サプリメントを選ぶ際は、どんな成分が入っているのか、
どの様な機能を追加しているのかを確認しましょう。
このページの下部では、サプリメントごとに特徴を説明していますので、
そちらを参考にして下さい。

 

添加物の有無

 

ミドリムシサプリメントもその他のサプリメント同様、形状安定や製造コスト削減のため添加物を混ぜて
生産されている商品もあります。
当然、添加物ナシのサプリメントの方がミドリムシの純度が高く、安心して飲み続けられるのでオススメです。
ですが、その分価格は少し高めです。
その反面、添加物アリのサプリメントは安価だったり、ミドリムシ以外の成分がたくさん入っていたりします。

 

ミドリムシの含有量

 

同じミドリムシサプリメントでも、種類によって1日の摂取量に含まれるミドリムシの量にはかなり差があります。
ミドリムシをしっかりと体感する為にも、出来るだけ含有量の多いサプリメントを選びましょう。

 

コストパフォーマンス

 

サプリメントは継続して摂取してこそ真価を発揮するものですので、
価格が高く使い続けられないものでは意味がありません。
なので、あなたの予算に応じてそ無理なく続けられる価格のサプリメントを選ぶようにしましょう。
中には定期購入で安くなるものや、初回購入時はお試しとして格安で手に入るものもあります。

 

 

カテゴリ一覧

ユーグレナサプリメント商品別詳細

潟ーグレナ社

 

ユーグレナサプリメント別の詳細情報が

知りたいならココをクリック!

ユーグレナを生産している潟ーグレナ社の事が

知りたいならココをクリック!

ミドリムシサプリメントの役立つ知識

 

ミドリムシ(ユーグレナ)

ミドリムシサプリメントのことをもっと

知るならココをクリック!

ミドリムシの生態や特徴が

知りたいならココをクリック!

ミドリムシで予防しよう

色々なユーグレナランキング

ミドリムシで予防できる事が

知りたいならココをクリック!

色々な観点からのランキングが

見たいならココをクリック!


TOPページ 口コミ ミドリムシの基礎知識 どんな効果がある? ランキング