思うように体重が減らない?!30代のダイエットの悩みはミドリムシエメラルドの効果で解決

 



食事に気を使っているのに思うように体重が減らない、
急に体重が落ちにくくなったという事でお悩みではないですか?

 

 

 

 

30代から40代・50代と歳を重ねていくにつれて、
体重がどんどん落ちにくくなっていきます

 

 

 

このまままで、あなたはいいんですか?

 

 

よくないですよね。ではまず「なぜ体重が思うように落ちないのか?」その原因を知る事から始めましょう。

 

 

思うように体重が減らない!その原因は栄養不足だった!

 

 

 

 

スムーズに体重が落ちていかないその原因は、ズバリ

 

 

 

「栄養不足と栄養バランスの乱れ」

 

 

にあります。

 

 

 

 

なぜ栄養不足と栄養バランスの乱れが体重が落ちない原因となるのかというと、栄養不足と栄養バランスの乱れが代謝機能を鈍らせてしまうからです。

 

 

 

体重を落とすには、溜め込んだ脂肪を代謝機能によって分解し減らしていく必要があります。

 

 

 

食事制限によるダイエットをすると栄養不足や栄養バランスの乱れによって身体が「飢餓状態」だと勘違いしてしまい、命を守るために溜め込んだ脂肪を出来るだけ燃やさないようにし、摂取したカロリーはできるだけ溜め込んで効率よく利用しようとするんです。

 

 

 

このことを「ホメオスタシス効果」と言いますが、人間が元々持っている生存本能によって体重が落ちにくくなるんです。

 

 

 

なので、体重を落ちやすくしてダイエットに成功し理想のあなたになりたいなら代謝を改善する必要があるんです。

 

 

 

代謝を改善するカギは栄養状態と体質改善にアリ!

 

体重が落ちにくくなっている状態を脱するには、
まず栄養状態を良くする事必要です。

 

 

 

ミネラル・ビタミン・アミノ酸などの栄養素をバランスよく摂取する事で身体に「飢餓状態ではないよ」と教えてあげる事が必要なんですね。

 

 

 

身体に十分な栄養が行き渡るとホメオスタシス効果による代謝の鈍りが解除されて、体重が落ちやすくなります。

 

 

 

ですが、コレだけでは不十分です!

 

 

30代となると、10代・20代に比べてどうしても代謝が悪くなってしまっていて痩せ難い身体になってしまっています。

 

 

 

なので、体質を改善し痩せ難い身体から痩せ易い身体に体質改善する必要があるんです。

 

 

 

体質改善の2つのアプローチ「腸内環境改善」と「アンチエイジング」

 

 

痩せやすい体質に改善するには、

 

腸内環境改善とアンチエイジングの2つのアプローチが必要です。

 

 

 

痩せ難いと悩んでいるあなたは、便秘でも悩んでいませんか?

 

便秘は体重を落ちにくくしてしまう原因の1つです。

 

 

 

腸内環境が悪化すると便秘になってしまうんですが、
腸内環境を悪くする原因の多くが食生活です。

 

 

 

食生活の乱れによって、栄養が不足すると腸の働きが弱ってしまいます。

 

 

 

腸の働きが弱ると腸内で悪玉菌が増殖して便秘になり、便秘が原因でまた悪玉菌が増え・・・・という負の連鎖に陥ってしまいます。

 

 

 

便秘の状態が太りやすいという理由として、腸内に食物が長い時間とどまってしまう為余分なカロリーを吸収してしまう事が挙げられます。

 

 

 

この状態にならない為にも、負の連鎖を断ち切る為にも腸内環境を改善し便秘を改善する必要があります。

 

 

 

便秘を改善すると、腸内に長く食物がとどまらなくなるので、同じ食事を摂取しても吸収するカロリーが少なくなるので痩せやすくなります。

 

 

 

痩せの大食いの人の多くが、腸でカロリーを吸収せず排泄することによって食べても太らないという体質が成り立っています。

 

 

 

痩せの大食い体質になる事が出来れば痩せられると思いませんか?

 

 

 

 

 

腸内環境改善によって痩せの大食い体質に近づくことが可能なんですね。

 

 

 

 

そして腸内環境改善と同じく大切なのが、アンチエイジングです。

 

 

 

30代は20代・10代に比べて代謝が鈍っています。

 

 

 

老化現象によって徐々に代謝が鈍っていくのですがコレを改善する為には体内からのアンチエイジングが必要です。

 

 

 

代謝改善の為のアンチエイジングで重要となるのが、コエンザイムQ10です。

 

 

 

 

コエンザイムQ10は人間のありとあらゆる細胞のミトコンドリアで働く補酵素で、エネルギーの代謝に深く関っています。

 

 

 

人間がカロリーをエネルギーとして消費するには、コエンザイムQ10が必須で、脂肪を燃やすのにもコエンザイムQ10が必要不可欠なんです。

 

 

しかし、コエンザイムQ10の体内の量は下記のグラフのように20代をピークに徐々に減少していってしまうんです。

 

 

 

 

 

これが、加齢によって代謝が鈍ってしまう原因なんです。

 

 

 

 

代謝が鈍ってしまうと痩せにくくなりますから、体内のコエンザイムQ10の量を増やす必要があります。

 

 

 

 

栄養状態改善・腸内環境改善・アンチエイジングが同時に可能なサプリメントがある

 

 

 

思ったように体重が落ちない代謝の鈍った体質の3つの原因を同時に解決できるサプリメントがあります。

 

 

 


それが、ミドリムシエメラルドです。

 

 

 

 

 

 

ミドリムシエメラルドには主成分のミドリムシは栄養が非常に豊富で、1gで栄養失調に苦しむ途上国の子供が救えると言われています。

 

 

 

 

 

含まれている栄養素はビタミン・ミネラル・不飽和脂肪酸・アミノ酸などの全59種類の栄養素が豊富に含まれているスーパーフードです。

 

 

食事制限によるダイエット中の不足した栄養をバランスよく補給する事ができます。

 

 

 

 

代謝を鈍らせている原因である、食生活の乱れから来る栄養不足・バランスの乱れはミドリムシを摂取するだけで解消できます

 

 

 

ミドリムシはそれだけではありません。ミドリムシに含まれるパラミロンは腸内環境改善と便秘の改善効果があります。

 

 

 

 

 

 

パラミロンはβグルカンという多糖類の1種で、スポンジのように無数の穴が開いておりその穴で腸内環境悪化の原因となるコレステロールなどを吸着してくれます。

 

 

 

 

また、パラミロン自体が食物繊維と同じ働きをする為便を排泄しやすいよいに成型してくれて便秘の解消効果があります。

 

 

 

 

ミドリムシの優秀な栄養とパラミロンの優れた腸内環境改善効果に加え
ミドリムシエメラルドにはマキュベリー・コエンザイムQ10・葉酸・有胞子性乳酸菌の4つのサポート成分が含まれています。

 

 

 

 

4つのうち、コエンザイムQ10と有胞子性乳酸菌が体重が落ちにくい体質の改善に特に効果があります。

 

 

 

コエンザイムQ10は、細胞内でミトコンドリアがエネルギーを燃焼させるのに必要な成分で加齢と共に減少して行くので、30代で体重が落ちやすい体質になるためには積極的に摂取してい補充する必要があります。

 

 

 

有胞子性乳酸菌は、熱・乾燥・酸に強い乳酸菌で腸まで届いて確実に働いてくれる乳酸菌です。

 

 

 

 

 

乳酸菌が腸に届くと、乳酸醗酵をし乳酸を産出し腸内を酸性に傾けてくれます。

 

 

 

酸性の腸では、悪玉菌が増えにくく、善玉菌が増えやすい環境になるので腸内環境改善には、腸を酸性にする事が重要なんです。

 

 

 

腸が酸性になり、善玉菌が増えるとぜん動運動が活発になり便秘解消に繋がります。

 

 

 

 

このように、ミドリムシエメラルドには体重が思ったように落ちなくいという悩みを解決する為の成分が全て揃って
いるんです。

 

 

私のミドリムシエメラルド体験談

 

 

 

私自身も、ミドリムシエメラルドに出会うまで体重がなかなか落ちずに悩んでいました。

 

 


我慢して食事も制限しているのに、減る気配の無い体重。

 

 

 

体重計に乗るのも億劫になってしまいますよね。

 

 

 

ですが、ミドリムシエメラルドを飲み始めてからは変わりました。

 

 

 

毎回、体重計と鏡を見るのが楽しみになりました。やっぱり、成果が出るとダイエットも楽しいです。

 

 

 

 

友達や職場の人にに会っても皆から「痩せたね」・「細くなった!」と言われるのはとっても気分がいいです(笑)

 

 

 

30代は何かと忙しいことが多いですが、このミドリムシサプリメントは1日3回食後に飲むだけでOKです。

 

 

 

 

毎日続ける事で、私のように体重が落ちやすく痩せやすい体質になっていきます。

 

 

 

 

ミドリムシエメラルドを始めれば、私のようにきっと変われますよ。

 

 

 


TOPページ 口コミ ミドリムシの基礎知識 どんな効果がある? ランキング