ミドリムシってどんな微生物?

ミドリムシは「ムシ」とは少し違う

 

ミドリムシは、鞭毛虫の中のユーグレナ藻に分類される、運動が出来る藻類の1種です。ムシという名前が付いていますが、虫ではなく動く藻類です。よく、ミドリムシを蝶々の幼虫である、青虫と勘違いされる方が多いですが、まったく違う生物です。

 

植物と動物両方の性質を持つとても珍しい微生物

 

ミドリムシの最大の特徴は、葉緑体を持ち光合成が出来るという植物としての性質を持ちながら、運動によって移動ができるという動物的な特徴を兼ね備えているところです。ミドリムシが動物植物両方の栄養素を含んでいたり、細胞壁がなく消化しやすいのも、この性質が大いに関係しています。

 

 

葉緑体を持ち、光合成によりエネルギーを得る

 

ミドリムシはその名の通り、緑色をしています。この緑色は植物の葉っぱと同じく葉緑体によるものです。葉緑体を持つミドリムシは光合成が可能で、二酸化炭素を吸収してエネルギーを作る事で生きています。
また、葉緑体を持つということはクロロフィルを持っているという事です。クロロフィルには抗酸化作用と浄化作用があつといわれており、活性酸素から身体を守る役割が期待できます。また、コレステロール値を下げ、血液さらさらにしてくれる効果も期待できます。

 

細胞分裂でどんどん増える

 

ミドリムシは単細胞生物で、細胞分裂によって増えていきます。ミドリムシの先端についている鞭毛と呼ばれる毛のような部分の根本から縦に二つに分かれる事で分裂します。無性生殖でその数を増やすため、品種改良が難しいと言われて来たミドリムシですが、潟ーグレナ社によるとミドリムシを厳選しその厳選されたミドリムシを培養する事で、人間にとって有益なミドリムシを増やす事に成功したそうです。特に燃料製造分野に役に立つ、燃料が多く取れるミドリムシを作っているようです。

 

ミドリムシはムシじゃないから、ムシが苦手な人も安心

 

ムシがキライ、苦手という人は結構多いのではないかと思います。実は、私もムシは大の苦手です(笑)ミドリムシは動く藻であってムシではないので、ムシが苦手な人は動く藻つまり「めちゃくちゃ小さいわかめやひじきがゆっくり動いてるのがミドリムシ」ぐらいの認識でいいので、そういうイメージを持っていればミドリムシサプリメントに偏見や先入観が改善すると思います。

 

 

カテゴリ一覧

ユーグレナサプリメント商品別詳細

潟ーグレナ社

 

ユーグレナサプリメント別の詳細情報が

知りたいならココをクリック!

ユーグレナを生産している潟ーグレナ社の事が

知りたいならココをクリック!

ミドリムシサプリメントの役立つ知識

 

ミドリムシ(ユーグレナ)

ミドリムシサプリメントのことをもっと

知るならココをクリック!

ミドリムシの生態や特徴が

知りたいならココをクリック!

ミドリムシで予防しよう

色々なユーグレナランキング

ミドリムシで予防できる事が

知りたいならココをクリック!

色々な観点からのランキングが

見たいならココをクリック!


TOPページ 口コミ ミドリムシの基礎知識 どんな効果がある? ランキング